2018年11月13日

松濤美術館

渋谷区松濤の閑静な場所にある、松濤美術館に行ってきました。
 
 
人が多く、騒がしい渋谷とは思えないくらい、静かな場所で、区立美術館といえども素敵な建物でした。
 
 
今回は着物の展示、「大名家の能装束と能面」が開催中だったので、昔の着物を見るためにいってきました。
主に江戸時代の能装束ですが、中には桃山時代のものもあり、しかも保管状態も素晴らしく、そんな大昔の着物とは思えないくらい状態もきれいで、色柄も細かな所までとてもきれいでした。
 
この着物、どんな人が着ていたんだろう…と、想像を膨らませながらじっくり楽しめました。
 
 
 
駅から少し離れてますが、おすすめな場所です(☆∀☆)
 
 
posted by HAPP'S at 15:45| 東京 ☁| HOKARI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする